ビル内セルラー

5G コネクテッド職場の構築

企業全体におけるビル内モバイルカバレッジのニーズはますます高まっており、否認することはできません。多様な技術、新しい周波数 (5G および CBRS)、ますます厳しくなるニーズに対応するには、インテリジェントで将来に対応した、管理の容易なソリューションが必要です。

コムスコープは、より優れた社員および顧客体験を推進するために設計されたビル内セルラーソリューション、すなわち、5G および LTE 分散アンテナシステム (DAS)、スモールセルにおいて業界をリードしています。

課題とチャンス

完全な屋内カバレッジを確保する

モバイル通信の大半は屋内で発生します。しかしながら、現在ある建物では、屋外のセル信号の進入がブロックされてしまいます。ユーザーが期待する信頼性の高いユビキタス接続を確保するには、どのようにすればよいのでしょうか?

ケーススタディを読む

複数の事業者をサポート

モバイルプラットフォームは、さらに多くのトラフィックやデバイスをサポートしなければならないだけでなく、複数の事業者および複数の帯域幅の多様な要件に十分に対応できる柔軟性と堅牢性も備えている必要があります。 

ビデオを見る

5G への進化

技術は絶えず前進しています。5G の登場と共に新しい機会と課題が生まれています。これに対応するには、特定技術に縛られない将来対応型のモバイルプラットフォームが必要です。 

パンフレットをダウンロード

CBRS の活用

CBRS には好まれるべき点が多くあります。スペクトル共有モデル、プライベート LTE、セキュアなアプリケーションサポートなどがその例です。そして、疑問点も多くあります。どのように機能させればいいですか?

詳細

シンプルさを徹底する

屋内モビリティが前進するに従い、モバイルプラットフォームは設置、設定、保守の点でシンブルかつ高いコスト効率を維持し続けなければなりません。標準的な IT 配線で稼働するように設計されたソリューションを使用することは、そのための 1 つの方法にすぎません。

詳細

コムスコープを選ぶ理由

cloud-scalable-icon-65x65-ce3c20f.png

オールデジタル

オールデジタルとは、ハードウェアではなくソフトウェアで変更を行うことで、これにより設定や保守がよりシンブルになります。さらに、当社のソリューションは既存のカテゴリー 6A、ファイバー配線、イーサネットスイッチング上に導入することができ、時間と予算を節約します。

smartcities-icon-65x65-9fb84d9.png

5G 内蔵

コムスコープのソリューションは、今日の 3G および 4G サービスに対応しつつ、準備が整った段階で 5G へと優美に進化させることができます。

award-icon-65x65-8c5be67.png

市場リーダー

独立した業界の研究者たちは、ビル内ワイヤレスの世界的な市場シェアリーダーとしてコムスコープの名前を常に挙げています。DAS からスモールセルまで、当社は 文字通り…お客様をカバーします。