ブロードバンド ネットワークの配線と接続性

今後のためのブロードバンド配線インフラストラクチャーの改善

With the rapid development of 5G networks, access network operators will need to prepare for the added stress that comes with the new bandwidth-hungry applications.. 有線ネットワークとワイヤレスネットワークの両方で、より速いブロードバンド速度と容量増加に対する高い需要は、年々指数関数的に増加していくと予想されています。

これらの課題に対処するには、サービスプロバイダーは、中央局 / ヘッドエンドの仮想化 (NFV、SDN)、および有線ネットワークとワイヤレスネットワークの統合を採用する必要が出てきます。

従来のアクティブコンポーネントに加えて、アクセスネットワークのパッシブコンポーネントはネットワークの進化で重要な役割を担います。パッシブ光ソリューションは、既存のネットワークが最小の投資と時間で持っている可能性を最大限に引きだすことを可能にします。コムスコープには、技術、トポロジー、サービスを適切に組み合わせた、ネットワーク戦略を実装するのに役立つソリューションが備わっています。

課題とチャンス

中央局およびヘッドエンド

仮想化およびコンバージド中央局 / ケーブルヘッドエンド (CO / HE) といった傾向により、ネットワークはより少ないコストでより多くのタスクを実行できます。

詳細

ファイバーインデックス

ファイバー・ツー・ザ・ホーム (FTTH) の全体的なコストを削減しながら、実装速度を上げます。

Get the application guide

FTTH Hardened Connectivity Solution

The ultimate flexibility for plug-and-play FTTH solutions.

詳細

ネットワークコンバージェンス

有線およびワイヤレスネットワーク資産をコンバージすることで、5G によってもたらされる容量と密度に関する課題に対処することができます。

ビデオを見る

地方のファイバー配線 TAP アーキテクチャ

田舎やサービスの行き届いていない郊外地域に未来志向型 FTTH ネットワークを展開するための、より効率的なアプローチ。

Get the application guide

FTTH Façade ソリューション

地下への設置にコストがかかり、かつ美観が重視されるような状況に理想的なソリューションです。

詳細

コムスコープを選ぶ理由

「グローバルリーダー」アイコン

グローバルリーダー

40 年にわたり高品質な銅線、同軸ケーブル、FTTx のソリューションを全世界のサービスプロバイダーに提供してきた経験を生かし、コムスコープはお客様の困難な問題を解決し、アクセスネットワークの開発を支援します。

電子ブックのダウンロード  

「比類なき信頼性」アイコン

比類なき信頼性

加入者の満足度を左右するのは、物理的インフラストラクチャーの信頼性です。当社のソリューションがいかにネットワークの常時稼働を支援するかをご覧ください。

詳細  

「変化に対応」アイコン

変化に対応するソリューション

当社のケーブルソリューションは、将来の変化に対応したスケーラブルな設計です。顧客ニーズの変化にネットワークを適応させることが容易になります。

ホワイトペーパーをダウンロード  

「プロフェッショナル・サービス」アイコン

プロフェッショナルサービス

コムスコープのプロフェッショナル・サービスは設計、構築、プロジェクト管理の面からサービスプロバイダーによるファイバーや HFC ベースの新規アーキテクチャ展開を支援します。

詳細  

参考資料

ファイバー・ツー・ザ X の基礎

電子ブック

将来のネットワークのための原理、技術、アーキテクチャおよびビジネスモデルについての全概要。

ダウンロード   

ネットワークコンバージェンス

電子ブック

ネットワークコンバージェンスに焦点を当て、それが何を意味するのか、そして自分に合った方法を決定するために問うべき質問をしてみましょう。

ダウンロード  

MRBebMN4J9kkQ4Az3Saen9
コムスコープ有線ソリューション概要

ビデオ

新しいテクノロジーは、私たちの働き方と暮らしを変えています。加入者、企業、およびセルサイトをギガビット速度で接続する有線ネットワークは、この変革の中心にあります。

屋外 CBRS 展開におけるネットワーク・パフォーマンスの最適化

ウェビナーリプレイ

CommScope Engineering Fellow Martin Zimmerman addresses technical considerations and options for optimizing performance in your outdoor CBRS deployments.

リプレイを見る

optimizing-network-performance-cbrs-deployments-webinar-hero500

その他のリソース

  • パンフレット:有線ネットワーク・ソリューション

    コムスコープの中央局およびヘッドエンド、屋外施設、MDU、光ファイバー、銅線、または同軸ネットワーク向け、有線ソリューションの概要。
    ダウンロード
  • ホワイトペーパー:データトラフィックの拡大には、シングルモードの光ファイバーケーブルでスペクトルウィンドウをフルに使用することが必要

    データトラフィックの増加に対応するために、光ファイバーケーブルでは、データ伝送の場合は1260nm ~ 1625nm 、ネットワーク監視の場合は最大 1650nm のオープンスペクトル伝送ウィンドウが必要です。
    ダウンロード
  • 記事:Industry Trends - Network Convergence: 実現はまだなのか?

    This report will look at the changing convergence landscape, key trends that will shape its growth and the challenges that convergence still needs to overcome.
    ダウンロード
  • ホワイトペーパー:FTTH アーキテクチャ概要

    本ペーパーは、PON ネットワークでのスプリッター設置における集中型および直列型 FTTH アーキテクチャについて論じています。
    ダウンロード
  • ホワイトペーパー:集合住宅向け FTTH ソリューション

    コムスコープは、電話局から MDU エリアまで、FTTH ネットワークのあらゆる要件を満たすことのできる、光ファイバーネットワーク向けの幅広い包括的なインフラストラクチャ製品を提供しています。
    ダウンロード