エンタープライズネットワーク

ネットワークをもっと働かせる

Expectations for your enterprise network have never been higher, as both employees and customers engage with your business in new ways. To keep up with demand, your network infrastructure has to be up to the task. That’s where CommScope solutions can help your network do more—and do it better.

CommScope’s network infrastructure solutions are built to make your network simpler to deploy and manage, improve its reliability, and give it the adaptability to evolve as user demand requires.

Our comprehensive solutions portfolios cover every connection and cable, from copper and fiber structured cabling to IoT access networks; from unified Wi-Fi, Wi-Fi 6E and switching to intelligent automated infrastructure management; and from 5G-ready distributed antenna systems to small cells.

With CommScope, a simpler, more reliable and more adaptable network can power the future of your infrastructure—and your business.

対応するセグメント

コンバージド ワイヤードおよびワイヤレスネットワーク

IT、そして今や OT (運用技術) のネットワークは増大、拡大し、複雑さを増しています。お客様は、ネットワークを簡素化、自動化してエコシステム全体を効果的に管理する必要があります。

詳細

私設ネットワーク

ユースケースには、日常のネットワークのサービス業務だけではすまないほどに重要あるいは課題の多いものがあります。

詳細

ビル内セルラー

新しい建設技術には、屋外セル信号のビルへの進入を防いだり、従業員、ゲスト、顧客が期待する強力なセルラー電波環境の実現を阻んだりします。こうした混在環境に 5G が投げ込まれるため、信頼できるセルラーサービスを屋内で実現することはさらに困難を増しています。

詳細

スマートビル

課題:ビルをよりスマートにすることで、運営費を削減して安全性を高め、ユーザーの満足度を高める。準備はできていますか?

詳細

スマートキャンパス

ネットワークは玄関では留まりません。ユビキタスなワイヤードおよびワイヤレス接続、多様なデバイスとセンサーのサポートに必要なインフラストラクチャーでスマートビルを接続してスマートキャンパスを実現してください。。

詳細

IoT - モノのインターネット

2025 年までにインターネットには 220 億台の IoT デバイスが繋がると予想されています。単純に接続するデバイスが増えるほど、接続の多様性は増します。IoT ネットワークを効果的に導入および管理するための戦略はどのようになっているでしょうか?

詳細

Wi-Fi 6

802.11ax 規格に基づく第 6 世代 Wi-Fi は、輻輳した地域で優れたパフォーマンスを達成し、遅延と電力に関する厳しい要件にも対応しながら、 5 Gbps を超える速度で配信できます。容量不足の取り組みに Wi-Fi 6 を活かせるでしょうか?

詳細

Wi-Fi ローミング

企業は益々公共の Wi-Fi に依存しています。Hotspot 2.0 は、Wi-Fi ローミングサービスの価値を劇的に高めています。この機会を最大限に活用するには、どのようなことを理解しておくべきでしょうか?

詳細

エンタープライズ向けデータセンター

速度と遅延の要件数は増えており、エンタープライズデータセンター内のネットワークアーキテクチャーの見直しが進んでいます。従来の 3 ティアのトポロジーがリーフ&スパイン型システムに置き換えられるとともに、それに応じてファイバーとポートの密度は高くなります。つまるところ、成功するかどうかは物理層の配線と接続性にあります。

詳細

デジタル学習の E レート (米国)

K-12 (初等・中等・高等教育) の学校には、デジタル学習への移行をサポートする適切なツールが必要です。米国連邦政府の E-レートプログラムにより、学校はブロードバンドインフラストラクチャーを導入したり、機能改善したりできます。残り時間が少なくなっているなら、スマートな学校の実現をコムスコープに任せてください。

詳細

セキュアなオンボーディング

Ruckus Wi-Fi ソリューションは、デバイスの持ち込み (BYOD)、ゲストユーザー、 IT 部署所有デバイスのネットワークオンボーディングをシンプルかつセキュアにします。

詳細

ユニバーサル接続グリッド

エンタープライズネットワークは、フットプリントの拡大に応じて迅速かつシームレスに拡張可能でなければならないか可変性の高い環境です。ユニバーサル接続グリッドは、規則的な間隔のコンソリデーションポイントを新しいユーザーやスペースをサポートするように設計された導入が容易な構造化手法です。高速、シンプル、そしてエレガント。

詳細

ユーティリティグレードのインフラストラクチャ・ソリューション (UTG)

Utility Grade INFRASTRUCTURESM (UTG) combines technology, design and support to power the potential of converged smart building IT/OT networks.

詳細

Wi-Fi 通話

HD Voice over Wi-Fi および HD Wi-Fi 通話を使い、Wi-Fi ネットワーク上で信頼性の高い安定した音声サービスを提供できます。

詳細

マルチギガビットのワイヤードおよびワイヤレスアクセス

2.5 GbE 技術を備えた Ruckus の最適化されたワイヤードおよびワイヤレスソリューションを使用することで、既存のケーブル施設でマルチギガビットアクセス容量を得ることができます。

詳細

コンバージド型有線およびワイヤレスのエンタープライズ・ネットワーク

詳細

エンタープライズネットワークは、長期的なビジネスの成功を促進する手段の 1 つです。最も良く構築されたネットワークは、次のような組織のコアニーズに最も効果的に応えます。ビジネスの継続性、データセキュリティ、物理的な安全性、および未来を動かす普遍的な接続性。

ビジネスの継続性

今日のエンタープライズネットワークは、企業の神経中枢です。その他の公共事業と同様に、エンタープライズネットワークも 1 年 365、 1 日 24 時間の運用が期待されています。決して簡単な仕事ではありません。データシステムの安全性と集中化がすすみ、IT/OT ネットワークの収束が進んで、オフィス内外でのモビリティ向上のニーズが高まっています。平均的なユーザーが承知しているかどうかに関係なく、これらの傾向はネットワークの信頼性に非常に大きな影響を及ぼしています。特に最も基本的なレベルであるインフラストラクチャーでそうです。

データセキュリティ

企業全体において、ユーザーはネットワークにあらゆることを期待しています。共有、保存、処理されるデータの量は増加しており、セキュリティリスクも高まっています。ネットワークはビジネスの成功の中心になりました。そしてこれは同時に魅力的なターゲットになっています。ネットワークを攻撃から適切に保護するには、すべてのレイヤーに取り組む必要があります。物理層は、防御が最も難しいレイヤーの 1 つです。ハッカーにとって、最も多くの見返りが得られるものでもあります。

物理的なセキュリティ

時間の 99%。ネットワーク評価指標は成功の測定基準です。しかし、生命を危険にさらす職場の緊急事態は、何が重要かを冷静に思い出させるリマインダーです。綿密に計画された物理層インフラストラクチャーは、人と財産の保護で重要な役割を果たします。スケーラブルで耐火性の構内配線、集中化されたセキュアなスイッチと電源、およびユビキタスなビル内セルラーがあれば、エンタープライズネットワーク インフラストラクチャーは、それを必要とする人々にとっての生命線となります。

/siteassets/landing-pages/enterprise/universal-connectivity/universal-connectivity-hero400b.jpg
ユニバーサル接続

シームレスに統合され、スケーラブルで将来に対応できる高度なネットワークインフラストラクチャーのおかげで、今日のスマートキャンパス全体でコラボレーションが革新を促進しています。これには、次のような完全なソリューションが必要です。ファイバーと銅線ケーブルの構内配線と接続、Power over Ethernet (PoE) と拡張可能な給電ファイバー、Wi-Fi とセルラーモビリティ、インテリジェントなインフラストラクチャー管理。コムスコープだけが 40 年の経験と先見の明ととともにこのすべてを統合できます。

ビデオを視聴する

コムスコープを選ぶ理由

より良いユーザ―体験

より良いユーザ―体験

より良いユーザー体験とは、より生産的な職場環境を意味します。屋外 Wi-Fi から屋内セルラーまで、さらにその間にあるあらゆるものに至るまで、コムスコープのワイヤレスネットワークは、常時接続のユーザーをどこでもいつでも接続できます。

信頼性とセキュリティ

信頼性とセキュリティ

構内配線、ワイヤードおよびワイヤレスアクセスなど、40 年のネットワーク経験により、コムスコープは IT および OT ネットワークを構築し、人や物のための安定したセキュアな、途切れのない接続を実現できます。

簡潔性と効率

簡潔性と効率

コムスコープは、ネットワーク要員を最小限に抑え、ワイヤードおよびワイヤレスインフラストラクチャーの統合、ネットワーク監視の自動化、そして物理層全体を管理する単一のソースを提供することで、ネットワークの複雑さを解消します。

事業成果の改善

事業成果の改善

コムスコープのオープンなネットワークアーキテクチャーと技術パートナーエコシステムにより、業界特有の業務上の課題に対処するソリューションを提供できます。