BIM オブジェクト

ビル情報管理

BIMオブジェクト・ヒーロー画像

BIM(ビル情報モデリング)は、 建築家、デザイナー、プランナー、およびエンジニアが、建物やインフラをより効率的に計画、設計、構築、管理できるようにするための、情報処理機能を持つ中央管理的な3Dモデルベースのシステムです。

これらのオブジェクトは、製品を視覚化するだけでなく、機能データ、寸法データ、材料データなど、戦略的設計やパフォーマンスに関する情報を提供することもできる、データ豊富な情報のパッケージです。これらは通常、建物の新築や改修プロジェクトの、設計・開発段階で使用され、製品を視覚化して3D環境で設置予定場所に設置してみせ、構造内のその他の要素との関係における相対的なサイズや位置を測定することができます。

さっそく始めましょう

コムスコープのBIMオブジェクトは、Autodesk Revit、Vectorworks、Archicad、SketchUpなど、さまざまな建築物ビル設計アプリケーション内で、ダウンロードし表示することができます。

多くのBIMオブジェクトは、 https://viewer.autodesk.com/で、Autodeskの無料のクラウドベースのビューアを使用して表示することもできます。

以下の検索、フィルター、ナビゲーションオプションを使用して、コムスコープのBIMオブジェクトカタログをごらんください。製品のBIMオブジェクトに関する詳細情報や、それに関連するダウンロード(利用可能な場合)については、製品パネルをクリックしてください。

BIMオブジェクト