HELIAX

セルサイト接続の簡素化

5G の普及に伴い、アンテナと無線との接続がより複雑になります。75 年もの実績がある HELIAX® は、新たな屋外ワイヤレス接続の課題に対応するために進化を続けています。新設計により、展開が容易になり、最も過酷な環境でも品質が向上し、総所有コストが最適化されます。この信頼されているブランドは、同軸型から拡大し、現在では FTTA(ファイバー・トゥ・ザ・アンテナ)とクラスター・コネクタ・ソリューションを提供します。お客様からのご意見とコムスコープのコミットメントに支えられ、HELIAX は今後も時代に適応しながら、業界をリードし続けていきます。

最もスマートかつシンプルな方法で FTTA 戦略を展開するお手伝いをします
HELIAX-Modular-FAQ
HELIAX モジュラー FTTA ソリューション

よくあるご質問

HELIAX Modular FTTA ソリューションについて知っておくべきこと。詳しくは、Henry Wang による Q&A をお読みください。

ダウンロード  

トレンド

過密サイトのトレンドアイコン

過密サイト

サイトでは、新しいバンドや 5G を追加するためのアップグレードが必要になるため、タワーに重量や風荷重を追加せずにアンテナを増設できるようにするための、コネクタの設計が重要になってきます。

インストールの複雑性に関するトレンドアイコン

インストールの複雑性

最大 30 個のアンテナポート数と複数の無線接続による複雑な MIMO 構成では、正確で安全な嵌合を確実に行うために、よりスマートな接続ソリューションが必要となります。

より多くのファイバーおよび電力接続のトレンドアイコン

より多くのファイバーおよび電力接続

ファイバー・トゥ・ザ・アンテナの導入には、各サイトの優先順位を満たすための様々なソリューションが必要です。これらの展開を簡素化することで、時間とコストを大幅に節約することができます。

製品カテゴリー

ブログ記事

参考資料

MC-114937-EN_Google_400x225crop

クラスター コネクタで 5G の展開を簡素化する

スパーリング パートナーのパネル

パネルディスカッションでは、コムスコープ、Senza Fili、EJL Wireless、Radial のスピーカーが、5G クラスターコネクタを使用して 5G の導入を簡素化する方法について議論します。ぜひご視聴ください。

詳細

次世代型クラスターコネクタで、ネットワーク事業者が新規アンテナ設計で最大限のメリットを得られるようにサポート

記事

タワーから吊るされた状態で、各無線ポートを関連するアンテナポートに嵌合する作業は、ますます費用がかかり、リスクも高くなっています。次世代クラスター接続は、5G 導入において通信事業者を支援します。

ダウンロード

next-gen-cluster-connector-article-co-114867-en-hero400b

電子ブック ヒーロー「RF パスを理解する」

RF パスを理解する

電子ブック

高速移行プラットフォームについて、そしてそれが俊敏性、柔軟性、将来への対応をどのように支援するかについてご覧ください。

ダウンロード

クラスターコネクタ技術に関する詳細を見る

ビデオ

基地局の上に吊るされながらアンテナと無線ポートを嵌合することは、より複雑かつリスクの高いものになっています。複数のポートを同時に接続するクラスターコネクタは、これらの問題に対処してきました。ただし、信頼性の高い、将来を見据えた接続は必要不可欠です。このビデオでは、HELIAX® M-LOC クラスター接続技術がこれらの基準をどのように満たしているかなどのデモンストレーションをご覧いただけます。

heliax-featured-video-mloc