マルチギガビットのワイヤードおよびワイヤレスアクセス

ケーブル施設の改造を不要とするマルチギガビット速度の実現

もっと高速にする準備はできていますか?常時接続のよりパワフルなモバイルデバイス。遅延に敏感で多くの帯域幅を消費するビデオおよびクラウドアプリケーション。モビリティの向上 - ユーザーはいつどこでも任意のデバイスで仕事をしたり、遊んだりできます。

ネットワークアクセスインフラストラクチャーは、より多くのものを提供するために、アクセスポイントからスイッチに至るまで、かつてないほどの連携を求められています。

課題 : Wi-Fi 5 (802.11ac)、Wi-Fi 6 (802.11ax)、および将来のワイヤレス技術は、ギガビットイーサネット (GbE) スイッチポートの接続パフォーマンスを凌ぐ可能性があります。

一部ベンダーは、ネットワークエッジで 10 GbE にアップグレードすることが唯一の選択肢であると考えています。これは多大なコストと大きな混乱を伴います。一方コムスコープは、2.5 GbE または Wi-Fi 6を搭載した Wi-Fi 5 または Wi-Fi 6 および 2.5/5/10 GbE 接続を備えた次世代のアクセスポイントとスイッチなどのオプションをお客様に提供しています。

当社の最適化されたワイヤードおよびワイヤレス マルチギガビットソリューションを利用することで、既存のケーブル施設で最大 10 GbE のアクセス容量を実現することができます。フォークリフト アップグレードやサービス中断の必要はありません。

スイッチングによる Wi-Fi 最適化

Wi-Fi 6 はより多くのデバイス、帯域幅を大量使用するアプリケーションに対処する目的でつくられましたが、1 つの Wi-Fi 6 クライアントでも、通常のアクセスポイント上にある既存の 1 GbE バックホールリンクが過度に使用されることがあります。コムスコープの Ruckus マルチギガビットアクセススイッチは、バックホールパフォーマンスのボトルネックを解消し、1 ポートあたり最大 10 Gbps を提供します。また、マルチギガビットスイッチは、あらゆる種類のネットワークに備えたポート 1 つあたり最大 90 ワット、合計 1,500 ワットの総 Power-over-Ethernet (PoE) 割当量と最大 100 Gbps のアップリンク容量があります。

既存の配線を使用する

2.5 Gbps のマルチギガビット AP および ICX Z シリーズスイッチを備えた、既存のカテゴリ 5e イーサネットケーブルを使用して、ポートあたりの容量を倍増します。カテゴリ 6 または 6A をインストールすることで、再度倍増して 5 Gbps にできます。コムスコープは、2.5/5/10 GbE ポートを備えた当社が誇る Ruckus AP または ICX Z シリーズスイッチを使ってこれを実現します。

パフォーマンスとコストのバランスが取れた各種オプション

コストとパフォーマンス、Wi-Fi クライアント密度のバランスを取ることが可能なマルチギガビット Ruckus AP およびスイッチ製品をフルレンジで揃えているのは、コムスコープだけです。エントリーレベルからプレミアムタイプのスイッチ、そして Wi-Fi 5 から Wi-Fi 6 アクセスポイントまで、必要な分だけお支払いください。

Featured PON resources

マルチギガビット・ソリューション:コムスコープを選ぶべき理由 

詳細

その他のリソース

  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    データシート:RUCKUS ICX 7150 スイッチ

    スタッカブルスイッチの Ruckus® ICX® 7150 シリーズは、エンタープライズのアクセス導入に必要とされる、パフォーマンス、柔軟性、スケーラビリティを提供し、非ブロッキング性能とアップリンクやスタッキングの最大 8x10 GbE ポートで水準を押し上げます。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    データシート:Ruckus ICX 7650 スイッチ

    ダウンロード