医療産業が時代遅れのネットワークから脱却すべき理由

Thierry Chau - 400x400 Thierry Chau 2021年1月14日

19_IBW_healthcare_Ektron世界的なパンデミックが継続する中、医療組織のネットワークで広範囲に及ぶ技術アップグレードを計画することは、最良の時期ではないという事実に議論の余地はありません。しかしながら、ある意味では、医療従事者が現在経験しているストレスは、ネットワークがどのように運用されているか、このパンデミックで学んだことからこれまで以上にスマートなどのような可能性が生まれるかを見直す絶好のチャンスでもあります。

2020 年の初め以降に世界が学んだことが 1 つあるとすれば、それはネットワークの柔軟性と適応性が以前考えられていたよりもさらに重要であるということでしょう。医療ネットワークは、改善が難しく、時には統合が不可能な、非効率的で孤立化したレガシーシステムに制約されがちです。医療サービス提供のルールが完全に書き換えられた今、このような制約があることは、これまで以上にコスト高であり、持続不可能になっています。運用効率が低下すると、組織の運用の健全性も低下します。

クリックしてツイートする: コムスコープの Thierry Chau は、医療業界がネットワークを今後の流れに備えるには、今が最適な時期であると説明します。

今後の課題と、今ある課題

遠隔医療対応、デジタル入院患者サービス、コネクテッド・インターネット・オブ・メディカル・シングス (IoMT) の採用への急速なシフトにより、ネットワークとそのインフラストラクチャには新たな要求が寄せられています。信頼性が高く、適応可能かつ安全なネットワークのニーズに対応するためには、ネットワークのアップグレードが患者ケア提供方法のアップグレードの唯一のオプションです。

同時に、アップグレードには多大なコストがかかるため、医療従事者はソリューションの選択肢をニーズと照らし合わせる必要があります。この投資は、ソリューションのライフスパンによって正当化されなければなりません。このライフスパンは、堅牢性や適応性によって左右されます。

ネットワークインフラストラクチャのアップグレードで得られる機会

将来を見据えたネットワークは、物理的なインフラストラクチャの高速化だけではありません。それは、医療サービスの提供方法や施設の運営方法を改善するために、戦略とソリューションを検討することを意味します。適切なソリューションを選択することで、次のような新しいアプローチ、アーキテクチャ、機能を強化できます。

  • スマートビルディング機能:暖房、冷房、照明、その他の環境およびセキュリティサービスを、コストを削減しながら快適さを最大限に高める自動ネットワークマネージャーに接続
  • クラウドコンピューティング:オンプレミスのコンピューティングで実現可能なものよりも堅牢なプラットフォームで、分析処理、運用自動化、スタッフコミュニケーションの機会を増大
  • 5G ネットワーク:屋内および屋外で高速、低遅延の究極のパフォーマンスを提供し、医師、スタッフ、患者、訪問者、患者ウェアラブルなどとつながる、コネクテッド IoMT デバイスを提供
  • 相互運用可能なプラットフォーム:部門間の壁を打破し、重要な情報の共有を簡素化し、より良い意思決定を通知
  • AI使用システム:診断精度と治療効果を支援
  • 自然言語処理 (NLP) ソリューション:音声による医療メモを正確に記録
  • 医療分析:大量の非構造化データを効率的に処理し、治療、検査結果、結果に隠れたパターンを紐解いていくことができる
  • 運用分析:ワークフロー、安全性、持続可能性、物流プロセスにおける経営陣の意思決定に情報を提供し、施設のあらゆる面における運用効率を向上
  • ロボティクスと拡張現実:より多くの情報に基づいた意思決定とより良い患者転帰を実現するために、複雑な手順を実行する超高速ネットワークによって駆動
  • セキュアなブロックチェーンシステム:在庫管理とサプライチェーン、金融取引、患者治療コース、保険請求処理などの正確な記録管理を可能にする
  • 強化された学習プラットフォーム:医師やスタッフがこれらの多くの有益な診療を迅速かつ効果的に採用するために必要な診療と研究の両方の現場でより効率的なデータ共有を実現

これらは、医療従事者が利用できる新しいツールのほんの一部にすぎません。パンデミック後の世界では、個々の開業医から病院、研究施設に至るまで、あらゆる医療機関の効率的な運営がますます不可欠になっていきます。

しかし、すべての企業で共通となる 1 つの前提条件は、堅牢で将来を見据えたコンバージドネットワークインフラストラクチャであり、コムスコープがソリューションパートナーとして抜きん出る独特の価値がここにあります。

コムスコープのメリット

コムスコープは、医療インフラストラクチャの最もビジネスクリティカルなサービスとアプリケーションを推進するインフラストラクチャの構築のグローバルリーダーです。さらに、これらのソリューションをよりシンプルかつ経済的に提供しています。

  • コムスコープは包括的なソリューションパートナーとして、インフラストラクチャ全体のアップグレードを提供し、導入を速め、相互運用性に関わる課題を排除し、調達の簡素化を実現します。
  • コムスコープのグローバルな製造フットプリントで、製造品質を損なうことなく、必要な量だけ必要なテクノロジーをお客様のネットワークに供給できます。
  • 設計者、プランナー、インストール、サポートの専門家からなる当社の世界ネットワークは、導入の迅速化と ROI の早期化を支援します。
  • コムスコープのインフラストラクチャソリューションすべてに、アプリケーションアシュアランスが付属しており、アップタイムとパフォーマンスのアプリケーション要件を満たすことを保証しています。

コムスコープのソリューションがお客様の運用効率を向上させ、医療ネットワークが今後の流れに備えるためにどのように支援できるかについての詳細をご覧ください。

医療ネットワークソリューションについて  

 

ダウンロードオプション:

著者:

Thierry Chau - 400x400

Thierry Chau

Thierry Chau はコムスコープの事業開発担当シニアディレクターで、スタジアムやアリーナの技術導入に焦点を当てた同社の大規模公共施設チームのリーダーです。Thierry は 9 年以上コムスコープに在籍しており、ネットワーキングおよびワイヤレス業界の両方でシニア・リーダーシップの役割における約 30 年の知識と経験を有しています。コムスコープに入社する前は、NextWave Wireless の北米セールス・ディレクターを務めていました。NextWave Wireless は、全米規模のスペクトラム・ホルダーで、3G UMTS 基地局とモバイルネットワーク事業者へのネットワークサービスの大手プロバイダーです。NextWave の前は、コントローラー・ベースの WLAN とデジタル・マイクロ波ラジオ・ソリューションの初期イノベーターである、Proxim Wireless で、米国東部の営業チームと南北アメリカのチャネル事業を統括していました。