プレスリリース

2020年1月28日

FCC が完全な商用導入用にコムスコープの SAS を認定

コムスコープは、3.5 GHz 市民ブロードバンド無線サービス (CBRS) をサポートする周波数アクセスシステム (SAS) が、連邦通信委員会 (FCC) によって完全な商用展開が承認されたという正式な通知を受け取りました。詳細

2020年1月08日

ワイヤレス・イノベーション・フォーラムが、コムスコープを CBRS Root of Trust Certificate Authorityとして承認したことを発表

今日、ワイヤレスイノベーションフォーラムは、認証を受けた民間ブロードバンド無線サービスの信頼できる認証局(CA)として、コムスコープの名前を発表しております。手を挙げる企業を求める企画書のサポートリクエストが配布され、 2017年5月複数の企業が名乗り出ました。詳細

GettyImages-464721631_super--comp

2020年1月07日

ARRIS が SURFboard mAX を搭載した最も重要な Wi-Fi 6、3 倍帯域メッシュポートフォリオを拡大

ARRIS今日、業界をリードするギガビットホールホームメッシュのポートフォリオに、新たな追加発表がなされています。SURFboard mAX AX6600 Mesh Wi-Fi 6システムです。まったく新しいシステムにより、SURFboard ギガビットWi-Fiのポートフォリオに、フォーマンス上の新たなベンチマークが生まれ、あらゆる室内装飾やスタイルにシームレスに適合します。SURFboard mAXシステムは、2020年1月7日から10日にラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、自社製品のセットのひとつとして、SURFboard mAX ProやSURFboard mAX Plusとあわせて発表できる予定です。詳細

2019年12月17日

コムスコープが、5G の固定ワイヤレス・アクセス・ゲートウェイでユビキタス高速ブロードバンド・アクセスを実現します

目下、コムスコープは、NVG558固定ワイヤレスアクセス(FWA)ゲートウェイのプラットフォームに、サブ6GHz帯およびミリ波5G新無線通信方式のワイヤレス接続のサポートを追加したことを発表しています。4G(LTE)および3.5GHz民間ブロードバンド無線サービス(CBRS)接続に対するプラットフォームの既存のサポートと組み合わせることで、 これらの新しい機能は、高度なPON、xDSL、およびFWAゲートウェイのNVG500シリーズでトリプルプレイサービスを提供するオペレーターの能力を拡大することができます。詳細

19_NVG558_PR_ektron

2019年12月03日

コムスコープが 2020 年に事業を 4 つの分野に再構築

コムスコープホールディング株式会社(NASDAQ:ネットワーク技術の世界的大手であるコムスコープは、効果的な、新しい運用モデルと部門別報告体制に移行します。2020年1月01日それは、会社の買収によって得られる戦略的価値 ARRISやサポートネットワークそのものが有する価値を適切に評価することに役立つと期待されています。上記の目的のため、コムスコープは、財務実績を4つの部門別に分けて報告・運用いたします(イベント会場・キャンパスネットワーク、ブロードバンドネットワーク、屋外ワイヤレスネットワーク、家庭用ネットワーク)。詳細

ektron(2)

2019年11月21日

コムスコープが近日開催される投資家のカンファレンスに参加予定

コムスコープホールディング株式会社(NASDAQ:通信ネットワークのインフラソリューションの世界的大手であるコムスコープは、今後、以下の投資家会議に参加する予定です。詳細

19_Investor_Relations_image_2_ektron

2019年11月07日

コムスコープ、2019年第 3 四半期結果を報告

第 3 四半期結果発表 2019 年第 3 四半期財務諸表の重要ポイント(以下に表示されている比較はすべて前年比) 純売上高 23.8 億ドル GAAP 営業損失 (50.8) 百万ドル GAAP 純損失  詳細

19_Investor_Relations_women

2019年11月06日

Microsoft Azure で実証されたコムスコープのプライベート LTE 向け サポート CBRS

コムスコープのサポート民間ブロードバンド無線サービス(CBRS)のポートフォリオとAttaboticsの3Dロボットサプライチェーン自動化システムは、Microsoft Igniteにおいて、プライベートLTEネットワーク向けMicrosoft Azureの機能の一部として、その実力を証明しています。コムスコープのサポート民間ブロードバンド無線サービス(CBRS)のポートフォリオにより、米国連邦通信委員会(FCC)が最近開放した周波数帯を利用する革新的IoT(モノのインターネット)のアプリケーションをサポートするプライベートLTEネットワークを、企業様が簡単に導入できるようになります。企業様のIT運用にあわせて設計されています。詳細

19_Q710_PR_Ektron

2019年10月28日

コムスコープが、Futurecom 2019 で新しい 10G ブロードバンド、5G ワイヤレス、ファイバー、スマートシティ向けのエンド・ツー・エンド接続型ポートフォリオを紹介

Futurecom2019(28-31サンパウロで10月に開催)では、コムスコープは、実装することで得られる技術を特徴とする、同地域でもっとも包括的なネットワークコンバージェンスソリューションのポートフォリオを紹介します。ARRISサポート詳細

ektron(2)

2019年10月22日

コムスコープが、高度ワイヤレス研究 (PAWR) プログラム向けの都市規模のテストベッド展開への参加に向けて加速

コムスコープホールディング株式会社(NASDAQ:通信ネットワーク向けインフラソリューションの世界的大手であるコムスコープは、目下、先端ワイヤレス研究プラットフォーム(PAWR)プログラムへの関与を深めると発表しております。このプログラムは、高度なワイヤレス技術の試験を行うための屋外テストベッド環境を全国に構築するものです。同プログラムへの参加の一環として、コムスコープは、ユタ州ソルトレイクシティのPOWDER-RENEWプラットフォームとAERPAWプラットフォームに機器と専門知識を提供しています。詳細

レビューをお願いいたします。
戻る / 103 次へ