拡大、進化、成功へ導くデータセンター向けソリューション

データセンターの未来は、現在ばかりでなく明日の課題を解決するファイバーおよび銅線インフラストラクチャーにかかっています。

データセンターは、技術ばかりでなく戦略的にも、かってないほど進化しています。あらゆる商業分野でデータセンターの役割は増大しており、新しいビジネスモデルが登場しています。これによりクラウド型アーキテクチャーの地位拡大や、低遅延のエッジコンピューティングの採用、400G の帯域幅の実現などが可能になっています。

コムスコープは、データセンターの途絶をビジネス機会に変える革新的なデータセンター向けソリューションの提供に全力で取り組んでいます。ファイバーおよび銅線の構内配線からなる当社の包括的なポートフォリオを利用して、新しいアプリケーションの配信を強化し、コストを最小化するインストラクチャーにアップグレードしてください。

対応するセグメント

ハイパースケール・データセンター

コムスコープは、大規模で非常に動的なデータセンターの課題に取り組む際は、視野を広げて考えます。

詳細

エンタープライズ向けデータセンター

コムスコームのデータセンター向けソリューションによるサポートがあれば、データセンターインフラストラクチャーの稼働も難なく行えます。

詳細

マルチテナント型データセンター (MTDC)

急速に進化するインフラストラクチャーの需要の点では、MTDC は初歩段階にいます。最先端から遅れをとらないよう、コムスコープがサポートします。

詳細

サービスプロバイダー向けデータセンター

G5 の到来が中央局の進化を加速させます。危機的状況をコムスコープがどのように救うか、その方法をご覧ください。

詳細

その他のリソース

  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    WorkAssure で電話によるサービス依頼の繰り返しを減らす

    本ホワイトペーパーでは、ケーブル事業者が WorkAssure を実装することで得られた出張サービスや電話によるサービス依頼の繰り返しの改善について検討しています。
    ダウンロード
戻る / 6 次へ