ユニバーサル接続グリッド(UCG)

貴社のビルのインフラストラクチャーを最新にするよりスマートなアプローチ

今日のテナントはテクノロジーに精通しており、デジタルに対する厳しい要求をもっています。現代の職場が、変貌しつづける職場とその使用形態に対応しようと絶え間なく進化続ける中、エンタープライズビルはしばしば有線あるいはワイヤレス技術への簡単なアクセスを提供しようとして苦労することになります。オフィス、共同スペース、およびその他の共通エリアのレイアウトに柔軟性を求めるテナントがいる中、エンタープライズは古い配線を必要に応じて改良するという重荷となる仕事を押し付けられています。

UCG はワークステーションの移動、追加、変更およびアップグレードの合理化に役立ちます。必要な材料や人材を減らすことができ、設置にかかる OpEx を削減できます。さらに、設置時のサービス障害を最小限に留めながら、施設のインフラストラクチャーの管理を向上することになります。

UCG を採用することで、貴社のビルは今既存する接続ニーズに対応する準備ができ、それと同時に今後の課題に対する対策を講じることができます。

コネクテッドの効率的なビルディングは、ダイナミックな職場環境をサポートし、モノのインターネット (IoT) の可能性を解き放ちます。

ユニバーサル接続グリッド(UCG)は床面積を「セル」と呼ばれる均一のサイズのエリアに分けます。統合ポイント(CP)を各セルの天井に導入することで、ビル内でコアネットワークへの容易な接続を提供することができます。こうすることでカテゴリー 6A ケーブルを取り付けるだけで変更できるようになります。

  • 有線 LAN
  • ワイヤレス技術
  • 検知センサー
  • インテリジェント照明
  • 音声/視覚サービス
  • ビル自動化
  • アクセス制御 

下図をスクロールして、コネクテッド・ビルディングおよび製品で一般的に使用されるアプリケーションと、現在と将来の接続ニーズに対応するインストール可能な製品について詳しく学びましょう。

コムスコープとユニバーサル接続グリッド - 今を豊かにし、未来を推進します。

 

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。

Powered By OneLink