スペクトラム管理

周波数共用から周波工学まで、周波数の管理とネットワーク容量の増加をサポート

ワイヤレスネットワーク需要の飛躍的な伸びとともに、周波数の重要性がきわめて高くなっています。ネットワーク周波数の戦略を最大限有効に活用することは、ビジネスにおいて重要な優先課題ですが、その一方で確実に規制を順守しなければなりません。

コムスコープの系列会社である Comsearch® は、1977 年以来、スペクトラム管理、ポイント・ツー・ポイント・バックホール設計、FCC ライセンスの分野で最先端を走っています。当社は、常に予測をおこなうことで、マイクロ波干渉分析の業界基準の開発を支援し、以下のような軽減のプロセスおよび手順について信頼されるエキスパートの地位を確立しています。

Comsearch の専門知識とコムスコープの革新的な技術を組み合わせた画期的なスペクトラム管理を提供します。お客様は、他社との競争、そして成功するために必要なワイヤレスネットワークの容量に関するメリットを得ることができます。

ライドシェア、ハウスシェア、そしてスペクトルシェアリング

3.5 GHz 帯域幅での周波数共用についてはこちらのブログで詳しくご紹介しています。

以下に向けたソリューション
スペクトラム管理

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。

Powered By OneLink