サービスプロバイダー向け高速移行

未来のビジョン - そこに導く専門家

データトラフィックはサーキットベースからパケットベースへと発展し、トラフィック量は爆発的に増えています。データセンターのみの管理であれ、高度に仮想化された集中型中央局の管理であれ、あるいはモバイル・スイッチングオフィスの管理であれ、課題は同じです。インフラストラクチャーを高速化、帯域幅の増大、再三のスケーリング、ネットワーク寿命の改善に確実に対応させるためにはどうすればいいのでしょうか?既に経験済みのパートナーをお選びください。コムスコープ。

当社の高速移行プラットフォームは、今日のサービスプロバイダのネットワークに必要な高速化と遅延の縮小をサポートします。超低損失のモジュラー接続の上に構築されており、SYSTIMAX® ファイバーパネルの完全なポートフォリオと構内配線ソリューションを備えています。

  • 超低損失シングルモードファイバー接続性がデータセンターの損失予算を最適化し、中央局のバックホール相互接続への接続を簡素化
  • 超低損失マルチモードファイバーが高速化をサポートし、既存のインフラストラクチャーの寿命を改善し、低価格の VCSEL オプティクスの使用を実現
  • 互換性のある 8-、12-、24-ファイバー MPO モジュールにより、どのようなアプリケ―ションに対しても最適なファイバー構成が可能
  • パフォーマンスを確保するネットワーク設計ツールにより、現在設計するリンクで将来必要となるアプリケ―ションをサポート可能

固定されたハードウェアに基づくシステムが仮想化された SDN /NFV 環境へ、また集中化 RAN ハブがクラウド RAN ハブへと移行する中、コムスコープはその確固たる経験でお客様を現在から必要な未来へと導きます。共に未来を作りましょう。

高速移行ソリューションの構成に関する詳細については、技術サポートセンターにお問い合わせください。

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。


Powered By OneLink