ファイバーケーブルソリューション

光ファイバーで明日への備えを

最近まで、エンタープライズビルでは 1 Gbps の配線で十分だと考えられていました。しかし今日のワイヤレス技術とモノのインターネット(IoT)の指数関数的な成長は、より速いスピードを必要としています。資産の将来を見据えるならば、ファイバーを検討する時です。

光ファイバーケーブルは、最大の帯域幅、最高の速度(1 Tbps 超)、最低限の遅延を、長距離においても最小限の信号損失で得られます。また、同じ経の他のケーブルよりも柔軟性と引張り強度が高いため、ビルのバックボーン・インフラストラクチャーに最適です。

さらに、明確な移行パスを用意することにより、アナログからデジタルへの進化を促進し将来の迅速な拡張も容易なものとなります。

コムスコープは、SYSTIMAX® 構内配線ソリューションをはじめ、シングルモード、マルチモード、OM5 ワイドバンド・マルチモード・ファイバーなど、ファイバー接続ソリューションの包括的なポートフォリオを提供します。当社のケーブルは、業界標準を満たすか、それを超えていることが保証されています。それぞれのケーブルには、オンラインでパフォーマンス試験結果の表示やダウンロードが可能な固有の WebTrak® シリアル番号が印字されています。

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。


Powered By OneLink