エンタープライズネットワーク

/ 88件の結果を表示しています
表示:

フィルター

注目
RUCKUSICX7150 スイッチ ICX7150 | RUCKUSICX7150 スイッチ
エントリーレベルのスタッカブルスイッチを次のレベルへ
注目
RUCKUSICX7250 スイッチ ICX7250 | RUCKUSICX7250 スイッチ
将来対応の拡張性を備えたエンタープライズクラスのスイッチ
注目
RUCKUSICX7450 スイッチ ICX7450 | RUCKUSICX7450 スイッチ
比例のないモジュール性を備えた固定フォームファクタ・スイッチ
注目
RUCKUSICX7650 スイッチ ICX7650 | RUCKUSICX7650 スイッチ
100GbE 対応の高性能ギガビットアクセスおよびアグリゲーションスイッチ
注目
RUCKUSICX7750 スイッチ ICX7750 | RUCKUSICX7750 スイッチ
スケールアウト設計によりシャーシ型性能を実現
注目
RUCKUSICX7850 スイッチ ICX7850 | RUCKUSICX7850 スイッチ
次世代 100G エンタープライズの中核
注目
RUCKUS R320 屋内アクセスポイント R320 | RUCKUS R320 屋内アクセスポイント
屋内 802.11ac Wave 2 Wi-Fi アクセスポイント
R320 | RUCKUS R320 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 256
  • PD-MRC: いいえ
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: いいえ
  • IoT 対応: いいえ
R320 | RUCKUS R320 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 256
  • PD-MRC: いいえ
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: いいえ
  • IoT 対応: いいえ
注目
RUCKUS R510 屋内アクセスポイント R510 | RUCKUS R510 屋内アクセスポイント
屋内 802.11ac Wave 2 Wi-Fi アクセスポイント、高密度デバイス環境用
R510 | RUCKUS R510 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: 教育 | オフィスリテール | ホスピタリティ
  • ベニューの種類(下位分類): 玄関 | オフィス | 小規模 / 支店 | 教室 | 学校寄宿舎
R510 | RUCKUS R510 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: 教育 | オフィスリテール | ホスピタリティ
  • ベニューの種類(下位分類): 玄関 | オフィス | 小規模 / 支店 | 教室 | 学校寄宿舎
注目
RUCKUS R550 屋内アクセスポイント R550 | RUCKUS R550 屋内アクセスポイント
高性能 Wi-Fi 6 2x2:2 屋内アクセスポイント、1.8 Gbps HE80/40 速度およびエンベデッド IoT 装備
R550 | RUCKUS R550 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: オフィス | 教育 | 小売業 | ホスピタリティ
  • ベニューの種類(下位分類): 教室 | オフィス空間 | 廊下
R550 | RUCKUS R550 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: オフィス | 教育 | 小売業 | ホスピタリティ
  • ベニューの種類(下位分類): 教室 | オフィス空間 | 廊下
注目
RUCKUS R610 屋内アクセスポイント R610 | RUCKUS R610 屋内アクセスポイント
屋内 802.11ac Wave 2 Wi-Fi アクセスポイント、高密度デバイス環境用
R610 | RUCKUS R610 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: 教育 | 公共ベニュー | オフィスリテール
  • ベニューの種類(下位分類): 図書館 | オフィス | 施設会場の VIP ルーム | 教室
R610 | RUCKUS R610 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11n
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ac
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
  • ベニューの種類: 教育 | 公共ベニュー | オフィスリテール
  • ベニューの種類(下位分類): 図書館 | オフィス | 施設会場の VIP ルーム | 教室
注目
RUCKUS R650 屋内アクセスポイント R650 | RUCKUS R650 屋内アクセスポイント
高性能 Wi-Fi 6 4x4:4 屋内アクセスポイント、3 Gbps HE80/40 速度およびエンベデッド IoT 装備
R650 | RUCKUS R650 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
R650 | RUCKUS R650 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 512
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
注目
RUCKUS R750 屋内アクセスポイント R750 | RUCKUS R750 屋内アクセスポイント
超高性能 Wi-Fi 6 4x4:4 屋内アクセスポイント、3.5 Gbps HE80/40 速度およびエンベデッド IoT 装備
R750 | RUCKUS R750 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 1024
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
R750 | RUCKUS R750 屋内アクセスポイント
  • 2.4 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 5 GHz 時の Wi-Fi インターフェース規格: 802.11ax
  • 同時利用ユーザー: 1024
  • PD-MRC: はい
  • BeamFlex: はい
  • ChannelFly: はい
  • SmartMesh: はい
  • USB: USB 2.0
  • IoT 対応: はい
パンフレット

RUCKUS製品ガイド

アクセスポイント

優れたユーザー環境とユーザー生産性の向上をもたらす屋内、屋外、および特定用途のアクセスポイント。

PpjaQyHAMHEaTqAsCGmhq8
SmartZone 紹介ビデオ

SmartZone OS 5 を利用すれば、ワイヤードおよびワイヤレスネットワークの管理は簡単です。ご自分の目でご確認ください。

視聴はこちら
3jhnWGsAQakHYVCvKq7dHX
RUCKUS Cloud Wi-Fi : 簡素化された IT による教室学習の向上
ビデオを再生
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    スタック可能な高性能スイッチでエンタープライズネットワークのアーキテクチャーを再設計する

    近年、イーサネットスイッチの心臓部であるパケットプロセッサと CPU の技術の進化により、かってない水準の性能と機能を固定フォームファクター (FFF) のスイッチに組み込めるようになっています。以前は、大型でコストのかかるシャーシベースのシステムしかありませんでした。この状況は、GartnerのアナリストのAndrew Lerner のブログで、データセンターにおける固定フォームファクター・スイッチングというトピックで記事になっています。この状況はキャンパスのエッジネットワークにも該当することで、本文では「高密度の固定フォームファクター・スイッチの登場によって、データセンターのコストがかかる大型のシャーシベースのスイッチの数が削減するか、あるいは完全に排除する可能性がある。FFF スイッチへの以降は、ネットワークマネージャーが高性能ネットワークを実現し、フットプリントと電力、冷却、TCO を改善するのに役立つだろう」と、締めくくっています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    Ruckus製品ガイド

    屋内アクセスポイント、屋外アクセスポイントおよび橋、制御および管理、ICX スイッチ、モニタリングおよびソフトウェアに関するガイド
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    RUCKUS R610 データシート

    教室や大型商業施設、支店のような人の出入りが激しい屋内は、Wi-Fi 環境の中でも最も課題が多い環境と言えます。数十人のユーザーが混み合っている同じ周波数を利用し、誰もがコンテンツとアプリケーションに高速かつ確実に接続できることを期待しています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    Ruckus 製品ガイド(簡体字中国語)

    屋内アクセスポイント、屋外アクセスポイントおよび橋、制御および管理、ICX スイッチ、モニタリングおよびソフトウェアに関するガイド
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    テクノロジー概要:CBRS

    CBRS Alliance による新仕様が、第 3 世代パートナーシップ・プロジェクト (3GPP) が策定した新しい無線インターフェースである 5G 新無線 (5G NR) を補完します。このインターフェースは多岐にわたる 5G サービス、デバイス、導入をサポートします。5G NR の最新リリースは 48 バンドでの運用サポートが期待され、業界が利用可能な周波数を最大限に活用しながら、モバイルネットワークのパフォーマンス、柔軟性、拡張性、効率を向上させます。業界の専門家は CBRS が 5G の新基準の一部となることだけでなく、CBRS の周波数域が 5G の運用範囲の中心であるという事実に心を躍らせています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    ESG ホワイトペーパー :貴社の BYOD オンボーディング方法は、ネットワークセキュリティを危うくしていませんか?

    ネットワークオンボーディングは、BYOD やゲスト、会社保有のデバイスを初めてネットワークに接続するときの仕組みです。この仕組みが成功を収めるには、正当なユーザーおよびデバイスのためのワイヤードおよびワイヤレスネットワークへのオンボーディングプロセスが効率的であるばかりでなく、実装と管理が容易でなければなりません。理想的には(導入して設定後は)IT 担当者による手動での介入を必要としないことです。しかしながら、依然として原始的なオンボーディング方法に頼っています。ユーザー体験に影響し、セキュリティリスクの原因となるネットワークインフラストラクチャー、自社のポータルを通じて事前に共有設定されたキーや MAC 認証などを組み込む方法です。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    スタック可能な高性能スイッチでエンタープライズネットワークのアーキテクチャーを再設計する

    近年、イーサネットスイッチの心臓部であるパケットプロセッサと CPU の技術の進化により、かってない水準の性能と機能を固定フォームファクター (FFF) のスイッチに組み込めるようになっています。以前は、大型でコストのかかるシャーシベースのシステムしかありませんでした。この状況は、GartnerのアナリストのAndrew Lerner のブログで、データセンターにおける固定フォームファクター・スイッチングというトピックで記事になっています。この状況はキャンパスのエッジネットワークにも該当することで、本文では「高密度の固定フォームファクター・スイッチの登場によって、データセンターのコストがかかる大型のシャーシベースのスイッチの数が削減するか、あるいは完全に排除する可能性がある。FFF スイッチへの以降は、ネットワークマネージャーが高性能ネットワークを実現し、フットプリントと電力、冷却、TCO を改善するのに役立つだろう」と、締めくくっています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    Ruckus製品ガイド

    屋内アクセスポイント、屋外アクセスポイントおよび橋、制御および管理、ICX スイッチ、モニタリングおよびソフトウェアに関するガイド
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    RUCKUS R610 データシート

    教室や大型商業施設、支店のような人の出入りが激しい屋内は、Wi-Fi 環境の中でも最も課題が多い環境と言えます。数十人のユーザーが混み合っている同じ周波数を利用し、誰もがコンテンツとアプリケーションに高速かつ確実に接続できることを期待しています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    Ruckus 製品ガイド(簡体字中国語)

    屋内アクセスポイント、屋外アクセスポイントおよび橋、制御および管理、ICX スイッチ、モニタリングおよびソフトウェアに関するガイド
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    テクノロジー概要:CBRS

    CBRS Alliance による新仕様が、第 3 世代パートナーシップ・プロジェクト (3GPP) が策定した新しい無線インターフェースである 5G 新無線 (5G NR) を補完します。このインターフェースは多岐にわたる 5G サービス、デバイス、導入をサポートします。5G NR の最新リリースは 48 バンドでの運用サポートが期待され、業界が利用可能な周波数を最大限に活用しながら、モバイルネットワークのパフォーマンス、柔軟性、拡張性、効率を向上させます。業界の専門家は CBRS が 5G の新基準の一部となることだけでなく、CBRS の周波数域が 5G の運用範囲の中心であるという事実に心を躍らせています。
    ダウンロード
  • A1A49B8B-5D80-4C0C-9DBB-88D27D401C49 Created with sketchtool.

    ESG ホワイトペーパー :貴社の BYOD オンボーディング方法は、ネットワークセキュリティを危うくしていませんか?

    ネットワークオンボーディングは、BYOD やゲスト、会社保有のデバイスを初めてネットワークに接続するときの仕組みです。この仕組みが成功を収めるには、正当なユーザーおよびデバイスのためのワイヤードおよびワイヤレスネットワークへのオンボーディングプロセスが効率的であるばかりでなく、実装と管理が容易でなければなりません。理想的には(導入して設定後は)IT 担当者による手動での介入を必要としないことです。しかしながら、依然として原始的なオンボーディング方法に頼っています。ユーザー体験に影響し、セキュリティリスクの原因となるネットワークインフラストラクチャー、自社のポータルを通じて事前に共有設定されたキーや MAC 認証などを組み込む方法です。
    ダウンロード