ユニバーサル接続プラットホーム

ファイバーと銅ケーブル接続へのシンプルなアプローチ

データセンターのアップデートや構築は、しばしば銅線とファイバー接続双方に対応する多大な努力を要する仕事になります。コムスコープのフレキシブル・パッチパネルを使えば、ニーズに見合うカスタマイズが可能でデータセンターの成長にあわせて改変してゆくことが可能です。

ユニバーサル接続プラットフォーム(UCP)は銅線とファイバーの両方を小型でコンパクトなフットプリントに収めるモジュラーソリューションです。内のり 19 インチ、外まわりは 1U ラックスペースにフィットするように設計され、ファイバーと銅線モジュラーカセットを両方適用でき、簡単にインストールできる 4 つの UCP 標準化されたカットアウトを提供します。アングルまたはフラッシュパネル設計が利用可能な UCP は、銅線とファイバー接続が必要な状況に理想的な空間効率の良いプラットフォームを提供します。

 

  • 互換性:MRJ21® quick-fit カセット、Sigma-Link® 終端処理済み銅ケーブルバンドル、シールド付き、シールドなし quick-fit モジュール、終端処理済み光ファイバーカセット(SC、LC、MPO)

 

 

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。

文書はありません。

Powered By OneLink