基地局アンテナシステム

未来のオールウェイズオン・ネットワークを形成

5G はまだ実用化されていませんが、LTE ネットワークでギガビット速度を実現させるために移行することは現在でも可能です。キャリアアグリゲーション、高次 MIMO、そして高性能ナロービームアンテナは、ネットワークパフォーマンスの向上に役立ちます。問題は、スペースを節約し、未来のスペクトルに備えつつ、成果を得られる適切なバランスを見つけることです。

10,000 件以上の特許を持つコムスコープは、容量を増やし、素早く効率的に導入しながら、将来に備えることのできる幅広い基地局アンテナシステム製品を提供しています。コムスコープの基地局アンテナシステムは、単一アンテナの高低周波数帯での 4X MIMO やリモート電気チルトによるマルチビームアンテナまたはナロービームアンテナを用いたセクター・スカルプティング、アンテナシェアリング、そして将来的なスペクトルのリリースを見据えた柔軟なウルトラワイドバンドに対応できるよう設計されています。

コムスコープはお客様のパートナーとして、ネットワークの容量を増やし、カバレッジを強化するとともに、将来に備えた信頼できる革新的なソリューションを提供します。

5G = 比類なきアンテナ技術

基地局アンテナは、5G も含めた全世代の無線アクセスネットワーク(RAN)にとって重要なコンポーネントです。このビデオでは、5G 時代のアンテナ技術について詳しくご説明します。

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。

インフラストラクチャー・アカデミー・コースで詳細をご覧ください。
Powered By OneLink