ビル向け自動インフラストラクチャー管理

質の高い洞察に基づいたスマートな決定をリアルタイムに

ビルのインフラストラクチャーが大規模かつ複雑になると、その監視や管理も難しくなります。増築や改修、移転をスケジュール通りに進めるには、単純な目視調査や手作業によるスプレッドシートの更新にとどまらず、多くの作業が必要となります。またネットワーク障害の分析や診断は膨大な作業量になることもあります。しかし、それは回避することも可能です。

imVision® は、建物のネットワーク接続やパワー・オーバー・イーサネットのリンクの包括的なビューをすべてリアルタイムで提供する自動インフラストラクチャー管理システムです。SYSTIMAX® 構内配線ソリューションの完全なポートフォリオで重要な位置を占める imVision を利用すれば、お客様の資産がどこにあり、どのような状況か、またそれらをよりよく活用するにはどうすればよいかといった情報を得ることができます。 ツイストペア配線を使用して、Wi-Fi アクセスポイント、IP セキュリティカメラ、高精細度オーディオ・ビデオ装置、そしてパワー・オーバー・イーサネットのリンクなど、すべてのデバイスをマッピングします。

imVision により、簡素化されたウェブベースのインターフェースを通じてビジネスクリティカルな管理を可能にします。自動的に追跡、追加、変更を行い、ワークオーダーを発行し、ネットワーク全域について文書化します。さらには障害時に非常に重要な根本原因分析を行って迅速にサービス回復を行い、企業としての評価を高く維持することができます。稼働資産全体に対する全体的な管理、これが imVision と SYSTIMAX がネットワークにお届けする高付加価値です。

 

注目のコンテンツ