Top_40_Innovations_Small

私達がCommScope 40th anniversaryを記念した活動すべての共通の糸は私達の成長および成功に何年にもわたって燃料を供給した革新およびずっと人々の私達の特別な焦点である。

それは容易な選択、実際にだった。そう多くのたくさんの有能で、熱情的な人々は会社に彼らの印を残し、本質的に私達が顧客とそして全面的な企業で今日保持する顕著な位置を造った。そしてそれ革新にもかかわらず技術およびビジネスの専門語であることは将来の拡大および成功のための中心の価値そして私達の燃料世界である。

CommScope (および途中で得られる会社)および有能なEmployeesは発明によって私達の企業および顧客の意味を持った、不変の影響、新製品、改善されたプロセスおよび技術の進歩をした。記念日のための私達のブレーンストーミングそして計画では、偽りなく私達の祭典の「人々および革新」の焦点を内部に閉じ込めることを来た意欲的な考えは浮上した。私達の40th年では、40を得られた会社の余分のCommScopeか1から過去40年来た最もよくそしてimpactful革新を識別することを試みよう。そしてCommScopeの全体的なチームにこのリストの考察のための革新を指名するように頼もう。

そして私達は、会社内の多Functionalチームによってかなりの討論の数か月後にCommScopeの上40の革新の私達のリストのベールを取ること準備ができた今日ここにある。Employeesは考察のために150の提案をほぼ堤出し、得なかった指名されてそれと考慮されたかもしれない多数があることをことを私は確かめる。それにもかかわらず、それは上40を選ぶため候補者の印象的な配列だった。集団選択は基づいていた: 

  • CommScopeへの独自性
  • 顧客に対する肯定的な効果
  • 技術の進歩のレベル
  • Marketplaceの示された影響
  • 会社や企業の不変の影響

私達がリストのベールを取るので、私達は実現する完全ではないことを。それは非常に主観的、多分Employeesおよび外側の中の討論そして議論を、会社スパークさせる。しかしそれはまた説明する完全な方法創造的思考、新しいアプローチおよび冒険心がビジネスに対する肯定的な、不変の効果、顧客および全体の企業をいかにの有することができるか行為実際の例の革新をである。

このブログの来週私達はランク付けされた21-40だった特定の順序で革新のベールを取らない。(革新は順序でランク付けされなかった; むしろ、評論家は3つのグループの上40のリストを編集した: 上10、革新11-20、および革新21-40。検討のチームは保つためにそれぞれランク付けされる革新の焦点を対3つのグループにそれらを置くことにした。)

それから、週11月14の始まって、グループ11-20のeach of革新は12月のそして1月への残り中の上10の発表に先行している早い12月による一連のブログのポストでそれぞれ発表される。

私達の40th記念日年が終わりに近づくと同時に、私達は見ることを私達がである過去40からの私達の上の革新造りをのそして明日世界の下部組織今日助けた年物考えるものをを楽しむことを望む。私達が明らかにする革新の何れかについての意見か物語を持ちなさいか。コメントを次に残しなさい。

著者について

リックAspan

リックAspan、4月はCommScopeに、コーポレートコミュニケーションの副大統領である。前のジャーナリスト、彼にMCI、AmeritechおよびTellabsのような会社で電気通信、インターネットおよびネットワーキング工業のコーポレートコミュニケーション機能で経験の25年以上ある。

この著者によってすべてのポストを見なさい

コメント

2は「CommScopeの上40の革新のためにコメントする: ベールを取ることは始まる"
Alberto Lopez Lopez 日曜日, 2016年11月06日 10: 45 PM

それのためCommscopeのI愛仕事…Aspan Succesの氏。

よろしく
A2L

Rick Aspan 月曜日, 2016年11月07日 5: 03 PM

ありがとうAlberto。それはずっと部分のである挑戦、けれども満足なプロジェクトである。数日中には先に見ること上40および週の示すことに!

あなたのコメントを加えなさい

形態を使用してあなたのコメントを次に堤出しなさい

 
(必須の)  
 

Powered By OneLink