マルチテナント型データセンター環境向けのインフラストラクチャーソリューション

ホストにもテナントにもメリットのあるインフラストラクチャーと洞察力に優れたマネジメント

マルチテナント型データセンター (MTDC) は、コロケーション IT インフラストラクチャーの機能を拡大しながら、コストをコントロールするための賢い方法です。しかし、新しい家に引っ越すのと同じように、その空間をどれだけ活用できるかは、家具をどのように配置するかにかかっています。

そこで、ラック、ケージ、ルームやフロアから効率とパフォーマンスを最大限に引き出すお手伝いをするのがコムスコープです。コムスコープでは、銅線およびファイバーインフラストラクチャーのエコシステム一式に加え、MTDC の配備がパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、洞察力に優れたインフラストラクチャー管理を提供します。30 年以上にわたってソリューション業界を引っ張ってきたコムスコープだからこそ、Fortune 100 企業の 75 パーセントが、ビジネスクリティカルなインフラストラクチャーに自信を持ってコムスコープのソリューションを利用すると答えています。

コムスコープは、MTDC の所有者にも、そのスペースをさらに魅力的で価値のあるものにするための支援を行っています。たとえば、OSP、入り口施設、ミートミールーム (Meet-Me-Room : MMR) 、顧客のケージ向けにクラス最高の光配線盤、屋外・屋内施設コネクティビティ、ファイバーレースウェイ ソリューションなどを提供しています。

コムスコープなら、MTDC 事業に携わるすべての人が利益を受けられます。

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。