DEV1 からのテスト

HFC Coaxial Connector Solutions

ギガビットスピードの提供を競う MSO

今日のマルチプル・システム・オペレーター (MSO) は 2 つの課題に直面しています。ひとつめは、Data Over Cable Service Interface Specification 3.1 または DOCSIS 3.1 への移行、そして、ふたつめが fiber-to-the-home (FTTH) フットプリントの拡大です。 ギガビットの高速ブロードバンドに対する需要の急増に伴い、ネットワーク帯域幅と容量の追加は不可欠なものです。また、RF光ファイバー接続 を同時にアップグレードできる場合には、新しくより競争力のあるサービスを提供するための基盤を作ることができます。

個々の市場のダイナミクスに応じたハイブリッドファイバー同軸 (HFC) ネットワークの微調整を行うために、幅広いテクノロジーソリューションと展開戦略から選択することができます。もちろん、顧客の要求に変化が生じた場合にも、常に迅速に対応する必要があります。ギガビットスピードの実現レースでは、そのコースがどうであれ、次の基本原則が適用されます。

  • 展開スピードの加速化
  • 支出の最適化
  • 屋外の過酷な環境下でのパフォーマンスと品質の維持

コムスコープは、40 年にわたり MSO に技術を提供しており、この業界が成長し進化することを誇りとしています。御社の顧客とのより良い接続のためにソリューションを提供しています。

 

注目のコンテンツ

詳細をご覧ください。