言語を選択してください

パンフレット:CNT 編組ケーブルおよびコネクタのソリューション

CNT 50 オーム編組ケーブルとコネクタのソリューションは、業界標準の PIM 等級を備え、屋内、屋外、直接埋設、耐火、プレナム用途向けの幅広いサイズを提供します。
発行日: 2016年12月15日
地域:グローバル

パンフレット:CNT 編組ケーブルおよびのコネクターに関するよくある質問

CNT 50 オーム編組ケーブルおよぴコネクタソリューションと最新版よくある質問についてお読みください。
発行日:2017年1月24日
地域:グローバル

パンフレット:FlexTwist® 導波管

導波管は、ポイント・ツー・ポイントおよびポイント・ツー・マルチポイントのデジタルリンクにおいては、極めて重要なリンクです。そのため、導波管の性能を数値により測定することは、 
発行日: 2016年12月15日
地域:グローバル

パンフレット:HELIAX 規格品選択ガイド 2017

コムスコープの HELIAX 製品ラインでは、さまざまな条件下でテストされた PIM ジャンパーから 4.3-10 コネクタ、そしてケーブルアセンブリ、ツール、コネクタ、ブレードキットなど、あらゆる製品を提供しています。
発行日: 2017年4月12日
地域:グローバル

パンフレット:HELIAX® ツールおよびコネクターマトリックス

コムスコープの HELIAX ツールとコネクタマトリックスはワイヤレスケーブルとコネクタの設置の準備に役立つツールに関するガイドです。
発行日:2017年1月11日
地域:グローバル

HELIAX 4.3-10 ツールとコネクタマトリックス

コムスコープの HELIAX 4.3-10 ツールとコネクタマトリックスはワイヤレスケーブルと 4.3-10 コネクタ設置の準備に必要なツールに関する役立つガイドです。
発行日:2017年1月19日
地域:グローバル

2017年6月13日

最近、ファックスを使用しましたか?

最後に FAX を利用したのは随分前のことではないですか?どのイノベーションも最盛期があります。5G の到来による影響は他にも及ぶと考えられます。まず、ワイヤレスとワイヤラインの世界が交わる必要があります。コムスコープの Craig Culwell が未来のネットワークコネクティビティに関する論点にスポットライトを当てます。
2017年5月24日

準備は万全:CPR 規則を満たすコムスコープの同軸ケーブル

このブログでは、Mike Schaefer が、コムスコープの HELIAX および CNT の両高難燃ケーブルがすでに火災安全対策を考慮した EU の CPR 規則に対応していることを発表しています。この製品は、適切な配線実施期限の7月1日前に発売されます。詳細については、ケーブルリストをご覧ください。
2017年5月4日

米国のワイヤレス業界がどのようにして 500万ドル削減できたか

米国のワイヤレス業界では、ある金属の小片を利用することにより、最大500万ドルを削減することができました。その金属とは、コムスコープの新しい SnapStak Plus ハンガーです。設置作業の全行程にかかる時間を短縮できたことで、かなりのコスト削減につながりました。Chris Stockman によるビデオブログでは、簡単に使用できる当製品についてご紹介します。
2016年8月11日

コンパクトなフットプリント、大きな利点:4.3-10 コネクタ

モバイル業界は、既存のコネクタの種類に取って代わるものとして、4.3-10 として一般に知られる新しい RF コネクタを標準化しました。4.3-10 コネクタは、パフォーマンスの問題を防ぎ、フィーダー、アンテナ、フィルター、塔頂アンプの設置の複雑さを取り除くために開発されています。本日のブログ記事では、Pedro Torres がこれらのコネクタについて詳しく説明し、新しいホワイトペーパーをご紹介します。