言語を選択してください

パンフレット:干渉がネットワークへの投資に与える影響

干渉は、パフォーマンスや投資収益率を低下させ、ネットワークをリスクにさらす危険性があります。詳しくは、『干渉がネットワークへの投資に与える影響』をお読みください。
発行日:2017年1月15日
地域:グローバル

パンフレット:干渉軽減フィルターソリューション

各ネットワークに固有の RF と干渉の性質により、多くの場合、フィルタリングソリューションを完全にカスタマイズする必要があります。この目標を実現するためにコムスコープがお客様を支援できる方法についてご覧ください。
発行日: 2017年7月21日
地域:グローバル

図で見る原因と結果:干渉がネットワークに与える影響

この概要的な図表では、干渉がネットワークにどのように影響しているかをご覧いただけます。
発行日:2014年10月15日
地域:グローバル

電子ブック:RF パスを理解する

無線周波数通信とセルサイト設計の大まかな概要と、能動電子部品、無線伝送、信頼性理論に関するエンジニアリングレベルでの議論。  
発行日: 2012年11月26日
地域:グローバル

インフォグラフィック:干渉の思いがけない原因

干渉にはさまざまな原因があり、中には到底思いもよらない原因もあります。このインフォグラフィックでは、詳細や関連するニュースをご覧いただけます。
発行日:2014年10月15日
地域:グローバル

複雑な RF 環境に向けた干渉フィルター

システム干渉の引き金となる様々な主要因の概観と、干渉問題が短期的に悪化すると予測される理由  
発行日: 2014年11月10日
地域:グローバル

1 2 前へ 次へ 
2017 年 9 月 14 日

RF パス:まさに複雑

カーショッピングとセル基地局。このふたつの関連性は?技術的な複雑性、そしてその複雑性の制御は重要な鍵です。Erik Lilieholm がこのブログ記事で、有効な RF コンディショニング機器の選択肢をいくつか紹介します。
2017年5月15日

セルサイト・ストーリー:CALA 低バンドスペクトラムミックス向け干渉緩和フィルター

ローカルニーズをサポートするために、コムスコープは特定のワイヤレス市場のニーズに対応して調整できる一連の干渉緩和フィルターを開発しました。このブログ投稿では、こうした能力がカリブ海とラテンアメリカ "Caribbean and Latin American (CALA)" の通信業界にどのような影響を与えているかについて、Cesar Calderon が解説しています。
2016年10月3日

セルサイトの話:850 MHz のセルラーネットワークで iDEN 干渉を検出・緩和するには

干渉はワイヤレスネットワークの品質に著しい障害を引き起こす可能性があります。コムスコープでは、最近 850 MHz の帯域でのアップリンク干渉に悩まされていたネットワーク事業者と協力する機会がありました。そこでコムスコープは、事業者が抱える問題を解決するためにカスタマイズされた干渉緩和フィルター(IMF)の開発の計画を提案したのです。Cesar Calderon による本日のブログ記事では、この IMF がネットワークパフォーマンスにどのような影響を与えたかをご紹介しています。
2016年3月9日

フィルター・共用器・塔頂アンプ類が復活

コムスコープの新しいホワイトペーパー「きれいに密度を高める:フィルター・共用器・塔頂アンプ類が復活」では、RF 調整コンポーネントの現在およびこれからのアプリケーション、設計者が直面する新しい課題、そしてこれらの課題を克服する最新のソリューションについて検証しています。本日のブログ記事では、Erik Lilieholm がその概要をお伝えします。