言語を選択してください

パンフレット:セル仮想化の概要

セルの仮想化の概要について説明しています。
発行日: 2016年5月18日
地域:グローバル

パンフレット:OneCell システム

OneCell C-RAN スモールセルシステムの概要。
発行日: 2016年11月15日
地域:グローバル

2017年6月25日

屋内での利用に向かう CALA のワイヤレスマーケット

ブラジルのオフィスから、Luciano Adami がカリブ海およびラテンアメリカ (CALA) 地域におけるワイヤレスマーケット、とりわけビル内ワイヤレスソリューションに対して増え続けるニーズについて解説しています。CALA ではモバイル接続の80%がビル内で行われていながら、商業不動産でセルラーネットワークがあるのはわずか2%です。同地域では、いずれ大規模で集中的な屋内アクティブワイヤレスソリューション配備への転換点を迎えるのは必至です。
2017年2月9日

今一番有望なイノベーション - ワンセル C-RAN スモールセル

ワンセルはコムスコープがお届けする、受賞に輝く屋内スモールセルソリューションです。クラウド RAN (C-RAN) アーキテクチャを利用して複数無線を通して単一セルを形成し、パフォーマンスを向上させ、かつ配備を簡素化します。ワンセルは高キャパシティ・高パフォーマンスの中・大規模建造物へのサービス向けに設計されています。このブログ投稿でも言及されているとおり、コムスコープでも最も有望なイノベーションのひとつでもあります。
2017年1月25日

エンタープライズにおけるワイヤレス:無料ウェブキャスト

職場の設計やレイアウトは、今日の労働者に最も適した作業場を提供するという課題に直面しています。屋内のモビリティは、従業員の生産性に直接影響を及ぼすことから、建物の空間に不可欠な要素となりつつあります。ビル内でワイヤレスインフラストラクチャーを展開する方法はいくつかありますが、グローバルなトレンドは、Wi-Fi や構内ワイヤレスシステムの新しい世代に対応できるIT ベースのインフラストラクチャーに傾いています。本日のブログ記事では、JP Compagnucci がさまざまな IBW オプション説明します。またこのトピックに関連して、2月2日に Cabling Installation and Maintenance により開催されるウェブキャストの予告もご紹介しています。
2016年11月10日

コムスコープの定義:ファイバーネットワークコンバージェンスとは?

これは、私たちがよく耳にする言葉であり、私たちの使命の大部分の基盤となっているものでもあります。ファイバーネットワークコンバージェンス。それは何なのか、どう機能するのか。Wes Oxlee が本日の「コムスコープの定義」シリーズにて説明します。