言語を選択してください

RF リピーターシステム

 



パンフレット:屋内ソリューション

コムスコープの屋内ソリューションは信頼性のあるワイヤレスカバレッジを実質的にどこへでも提供します。お客様が経験された成功事例や課題、課題解決に向け導入されたコムスコープのソリューションについて記載された冊子です。
発行日: 2016年12月15日
地域:グローバル

パンフレット:ノード AM 車両内カバレッジ

ワイヤレス通信がどのように高速鉄道や地下鉄道で列車をサポートするのかを十分に理解したワールドクラスのグローバルプロバイダーと提携しましょう。グリーンフィールドアプリケーションにも対応しています。
発行日: 2016年12月15日
地域: NAR

パンフレット:ノード G RF 補強

ノード G FS 周波数偏移 RF 補強 ノード G 935/938/941 FS および ノード G 1835/1838/1841 FS は、全 GSM 周波数帯において周波数偏移技術を可能にします。
発行日: 2016年12月15日
地域:EMEA

パンフレット:ノード X RF 補強

ノード X RF 補強 GSM、CDMA、UMTS ネットワーク向けの広いカバレッジ、容量、高速データ
発行日: 2016年12月15日
地域:EMEA

パンフレット:TETRA ソリューション

モジュラー型で柔軟性に優れたコムスコープの TETRA ソリューションは、安全で手頃な価格のカバレッジと容量を提供することに重点を置いています。
発行日: 2016年12月15日
地域:EMEA

パンフレット:ValuDAS™ パッシブデバイス

世界で最も効率的なワイヤレスネットワークの数々を駆動する、徹底的にテストされたパッシブ DAS コンポーネント ValuDAS™。
発行日: 2012年12月1日
地域:グローバル

2016年12月15日

コムスコープのイノベーション・トップ 10:Extend-A-Cell リピーター

第 1 世代のセルラーネットワークでは、無線通信事業者は、セルラーサービスの需要が増加似合わせてより多くのカバレッジを追加したいと考えました。しかし、セルラー基地局は非常に高価でした。リピーターは費用対効果の高いカバレッジ拡張方法でしたが、自己干渉の問題がありました。Extend-A-Cell リピーターは、その自己干渉の問題を解決したのです。Thomas Kummetz による本日のブログ記事では、その詳細を紹介しています。
2016年11月21日

エコー除去ノードリピーター-コムスコープのトップ・イノベーション続編

コムスコープの 40 周年記念のお祝いの一環として、コムスコープ・チームは、コムスコープやコムスコープが買収した企業による過去 40 年間にわたるイノベーションのトップ 40 を選抜しています。コムスコープによるイノベーションのトップ 20 にランクインしたノードリピーターは、エコー除去機能付きのデジタル・オン周波数技術を使用した初のセルサイト中継器でした。これにより、基地局ベースのセルサイトを新しく追加するためにかかるコストの 10 分の 1 のコストで、カバレッジを拡大することが可能になりました。詳しくは、Thomas Kummetz による本日のブログ記事をご覧ください。
2016年4月21日

女性向け DAS トレーニングの提供

コムスコープでは、ワイヤレスパートナー組織の女性向けに、独自の DAS トレーニングに新しいトレーニングクラスを用意しました。FlexWave および InterReach DAS 用のトレーニングコースが、無料プログラムに参加する資格のある女性にご利用いただけるようになりました。またコムスコープでは、23年5月テキサス州オースティンにてイベントを主催する Women in Comms の新しい組織の後援も行っています。本日のブログでは、Pinder Chauhan が、これらのプログラムについて詳しくご紹介しています。
2016年4月1日

FlexWave や InterReach DAS のための新しいテクニカルサポートヘルプライン

FlexWave または InterReach 分散アンテナシステム (DAS) の設置について技術的なサポートが必要ですか?パフォーマンスの問題を解決したいとお考えですか?コムスコープの DCCS テクニカルサポートチームにご連絡ください。Pinder Chauhan によるブログ記事では、DCCS テクニカルサポートチームのサポート対象である DAS およびリピーターソリューション(FlexWave Prism、FlexWave Spectrum、InterReach Fusion を含む)について説明するとともに、問い合わせ方法をご案内します。