言語を選択してください

構造支持機器

コムスコープは、世界で最も重要なネットワークの数々に対し、安定性、耐久性および精度を実現する構造支持ソリューションを提供しています。当社の構造支持ソリューションは、構造を強化し、アンテナのパフォーマンスを最適化します。そのため、これらのソリューションは、大幅な長期的 OpEx 削減の実現を可能にします。

当社の構造支持システムは、あらゆるタワー、モノポール、屋上構造または給水等での使用に適しています。すべてのソリューションは、最新の EIA/TIA コード規格要件を満たし、またISO-9001 規格およびAISC 規格にも準拠するよう設計されています。

  • 最新の EIA/TIA 規格の要求を上回る仕様
  • AISC の仕様に準拠

記事:標準以下の後発品、そのリスクに値しますか?

commscope.com 標準以下の後発品、そのリスクに値しますか?低品質ケーブルアクセサリと構造用鋼のソリューションが、世界のネットワークにおけるパフォーマンスと信頼性を脅かしています。認定を受けていない製造業者と不正業者がノーブランド製品を安値で放出しています。その安値はリスクに値するのでしょうか。
発行日: 2016年12月27日
地域:グローバル

パンフレット:コムスコープ装置プラットフォームソリューション

コムスコープがお届けする装置プラットフォームソリューションでは、悪条件からの保護と設計上の柔軟性を達成しつつ、導入にかかる時間とコストを削減できます。
発行日: 2017年6月14日
地域:グローバル

パンフレット:IPDS (Integrated Platform Deployment Solution):一体型プラットフォーム配備ソリューション

コムスコープの一体型プラットフォーム配備ソリューション (IPDS) に関する詳細をお読みください。フルに一体化され設定済みの装置を荷卸し、導入と稼働まで最低4 時間で完了できる装置ベースのソリューションです。
発行日: 2017年3月27日
地域:グローバル

パンフレット:迅速な配備ソリューション

コムスコープの迅速な配備ソリューションでは、グリッド、オフグリッドで複数の手法を用いて最低一時間でポールを設置することができます。
発行日::2017年8月16日
地域:グローバル

2017年5月4日

米国のワイヤレス業界がどのようにして 500万ドル削減できたか

米国のワイヤレス業界では、ある金属の小片を利用することにより、最大500万ドルを削減することができました。その金属とは、コムスコープの新しい SnapStak Plus ハンガーです。設置作業の全行程にかかる時間を短縮できたことで、かなりのコスト削減につながりました。Chris Stockman によるビデオブログでは、簡単に使用できる当製品についてご紹介します。
2017年2月14日

NATE UNITE でのフィジカルレイヤー

NATE UNITE は、タワー敷設業者やサービス、メンテナンス業者が最新かつ最高の製品に出会える、年間を通じて最も重要なイベントです。この展示会で、コムスコープのセルサイト向け最新の構造的ソリューションをご覧いただけます。一例としてケーブル敷設の時間を短縮し、留め具アクセサリの発注を容易にする新しいソリューションがあげられます。詳細は、Dale Heath のブログ投稿をお読みください。
2016年12月2日

コムスコープのトップ・イノベーション:SiteRite タワートップソリューション

コムスコープの 40 周年記念のお祝いの一環として、コムスコープ・チームは、コムスコープやコムスコープが買収した企業による過去 40 年間にわたるイノベーションのトップ 40 を選抜しています。本日のブログ記事では、SiteRise システムをご紹介します。このシステムは、工場で組み立て・テストされたユニットにタワートップの主要コンポーネントが統合されたコムスコープ独自の携帯電話基地局向けソリューションです。コムスコープのトップ 20 にランクインしたこのイノベーションにより、Ooredoo は、設置時間を 50 パーセント短縮し、 50 パーセントのパフォーマンス向上と 50 パーセントの省エネを達成しました。
2015年12月14日

規格外のネットワーク製品を利用する価値はありますか?

低品質なケーブルアクセサリや構成要素は、ワイヤレスネットワークのパフォーマンスや信頼性を損ねる恐れがあります。より安価かもしれませんが、長期的に見れば信頼性も低いものです。規格外製品は結局のところ、現場でのパフォーマンス性が低く、最初には予想しなかったようなネットワークパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。Jeff Epstein が本日のブログ記事で、例を交えて詳しく説明します。