TESTING from DEV1

光デバイス

コムスコープの光デバイスは、ファイバー・トゥ・ザ・X (FTTX) ネットワーク固有の要件を満たすために一から設計された業界初のインフラストラクチャソリューションです。コムスコープの減衰器、モジュール、スプリッタ―、波長分割多重通信 (WDM) は、付加価値モジュール (VAM) システムのシリーズであり、光輸送システムに対する柔軟性、拡張性および機能性を備えています。

光ファイバーシグナルを分割もしくは組み合わせて単一もしくは複数ファイバーで配分するいずれのシナリオにおいても、コムスコープの VAM システムでネットワーク構築が容易になります。