TESTING from DEV1

C-RAN スモールセル

C-RAN スモールセル 全製品は下記よりご覧ください:

大競技場や空港、医療センター、ショッピングモールなどの通信量の多い大規模な公共施設で発生するハンドオーバーや干渉を排除するため、コムスコープではシングルセル・クラウド無線アクセスネットワーク (C-RAN) スモールセル・システムを開発しました。 これがOneCell® です。

この 受賞歴を持つソリューションはシンプルで、配備にかかるコストが低く、一貫性のある優れた LTE パフォーマンスを実現します。コムスコープの画期的なセル仮想化と併用することで、OneCell で複数のユーザーが干渉なく同じ周波数を共有できるようにして、システム容量を増やすことが可能です。

  • 標準のイーサネットスイッチと配線による配備
  • 複雑な構成や無線周波数の計画が不要
  • セル仮想化を使用して複数のユーザーによる同じ周波数の共有を可能にして、システム容量を効率的に増加
  • コア・ネットワークや周囲のマクロセルへの通信を合理化し、パフォーマンスを高めると同時に配備を容易化