言語を選択してください
2016年8月18日

つながる、効率的なビルの共通インフラストラクチャー

モノのインターネットの導入が進むにつれ、ビル内の物理層の役割が多様化しています。パワー・オーバー・イーサネット や HDBaseT などの技術により、ネットワークで接続・給電できるデバイスの種類も増えています。David Beihoff による本日のブログ記事と、コムスコープの電子ブック「つながる、効率的なビル」で、適切なネットワークインフラストラクチャーの導入に関する詳しい情報をご覧ください。