言語を選択してください

新しいデイトナ・インターナショナル・スピードウェイをコムスコープがパワーアップ

コムスコープは、ほぼすべての通信と施設管理機能を接続しサポートする総合的なネットワーク・インフラストラクチャ・ソリューションをスタジアムに展開しました。
発行日: 2016年2月15日
地域:グローバル

アプリケーションノート:お客様のデータセンターにとって適切な MPO を選択する

高速移行:最適なマルチファイバーを選んで、貴社データセンターに (MPO) システムを導入 アプリケーションガイド(commscope.com)2 目次:はじめに 3 図 1 - イーサーネットのロードマップ 3 計画する上での検討事項 4 ファイバーメディア 4 ネットワークオプティクス 5 図 2 - イーサネットネットワークオプティクス・アプリケーション 5 ケーブル配線の密度 5 図 3 -
発行日: 2017年5月1日
地域:グローバル

パンフレット:HD UD ULL ファイバーソリューション

超低損失機能を持つ高密度および超高密度環境向け SYSTIMAX ULL ファイバーパネルソリューションガイド。急増する帯域幅需要に対応 このような課題を理解するコムスコープは、SYSTIMAX 高密度(HD)および超高密度(UD)光ファイバーを開発しました
発行日: 2017年4月1日
地域:グローバル

パンフレット:超低損失ソリューションガイド

コムスコープの高速移行プラットフォームは、必要なスペースを削減し敏捷性を向上させて資本コストの低減につながる一方、さらなる高速度の達成をサポートするよう設計されています。
発行日: 2017年6月21日
地域:グローバル

設計ガイド:高速移行 SYSTIMAX® InstaPATCH® 360 および SYSTIMAX 超低損失設定ガイドライン

データセンター帯域幅の需要が増えると、多くの容量や高いスループットが必要となります。このファイバー移行設計ガイドでは、データセンターをファイバーへアップグレードする際の極めて重要な考慮事項を概観します。
発行日: 2017年5月31日
地域:グローバル

光ファイバー・インフラストラクチャーを正しく維持するには

www.commscope.com 光ファイバーインフラの適切な管理 光ファイバーインフラの損傷と故障を防ぐベストプラクティス ホワイトペーパー Rodney Casteel、RCDD、NTS、OSP、テクニカルマネジャー、コムスコープ 2012年4月5日 www.commscope.com 2 高速インターネットなど多くの要素が関わってくる今日の IT 環境
発行日: 2012年4月2日
地域:グローバル

1 2 前へ 次へ 
2017年7月13日

完璧な提携:コムスコープと Sacramento Kings

バスケットボールとテクノロジーに関心をお持ちですか?「世界初」の試み、そして Wired が先ごろ「最先端の技術を用いたスタジアム」と称したアリーナについてはどうでしょうか?これらに興味をひかれた方は、このブログと成功事例をぜひお読みください。Sacramento Kings のオーナー、Vivek Ranadivé 氏がツイートした内容についてもご紹介しています。
2016年11月28日

レーザー向けに最適化されたマルチモードファイバー - コムスコープのトップ・イノベーション続編

本日も、コムスコープのイノベーション・トップ 20 を引き続きご紹介します。このブログでは、コムスコープやコムスコープが買収した企業による過去 40 年間のイノベーションのトップ 40 から、レーザー向けに最適化されたマルチモードファイバーをご紹介します。
2016年10月20日

膝、肩、そしてファイバーコネクタ

ファイバーコネクタは、私たちの体の中の関節のように、データセンターをつなぎ合わせ、正常な動作を維持する役割を果たしています。マラソンを走ったり、キリマンジャロに登ったり、体を極限まで追い込みたいなら、 関節もそのタスクに耐え得る必要があります。Ricardo Diaz が、貴社の移行戦略を最適にサポートするファイバーとコネクタの構成をご紹介します。
2016年10月13日

未来のマルチモード - OM5

規格に関するビッグニュースです。マルチモードファイバーの新しい名称が決まったのです。今日のブログでは、Matias Peluffo が、これがお客様や業界全体にとって何を意味するのかを説明します。