言語を選択してください

フレーム、 ラック、キャビネット

屋外施設および屋内施設での配備向けに、コムスコープでは、光ファイバー配線の優れたケーブル管理と曲げ半径保護のために開発されたフレーム、ラック、キャビネット製品を幅広くご提供しています。高密度の光配線盤 (ODF)、ファイバー入口キャビネット (FEC)、FTTX ファイバー配線ハブ、オープンフレームラックなど、コムスコープのモジュール形式ソリューションは今後の成長に伴い拡張可能で、設置が簡単です。市場の標準的な製品とは異なり、これらの製品は、変化の速い今日の高密度ファイバー環境を考慮したモジュール形式で機動的な設計となっています。

  • ファイバー配線キャビネットまたはハブ (FDH) は、個々のニーズと要件に基づくカスタマイズが可能なありとあらゆる大きさ、構成、容量でご用意しています。人気の FIST フレームワークを利用した FACT ODF は、ツールレスの設置と超高密度接続をモジュラーで軽量なフレームで実現します。
  • NG4access ODF は、業界をリードする密度を備え、前後から完全にアクセスできるプラットフォームで、構成における柔軟性とオンフレームスプライシング機能を提供します。
  • OMX および FEC 製品は、便利なトレイや引き出しを利用して、入口施設内の接続部に素早く簡単にアクセスできるようにします。