言語を選択してください

冷却システム

冷却システム 全製品は下記よりご覧ください:

冷却システム

基地局のエネルギーコストと二酸化炭素排出を削減する

電気通信基地局の電力全消費量のうち、推定 50 % までがエアーコンディションに費やされているとの報告があります。Monitor フリークーリングシステムにより、ワイヤレス会社は基地局のエネルギーコストとカーボン排出量を、従来のエアコンディションに比べ最大 90 % 削減することができます。

新規ビルディングとレトロフィットのために設計された Monitor は、疎水性フィルターおよび効率的かつ高機能なファンを用いた強制冷却装置シェルターで外気を入れる仕組みです。

このフリークーリングシステムを独立の冷却装置として、あるいは既存のエアコンディショニングシステムと併用することにより、過酷な環境においてもエネルギー消費を全体的に削減することができます。Monitor にはアラームとセンサーアラートの機能があり、キャビン内環境が随時わかるようになっています。

  • コンパクトで簡単な設置
  • 最短 3 年で費用回収
  • 毎年のメンテナンスは不要
  • ライブオンラインで遠隔測定と制御
Monitor フリークーリングソリューション図解

パンフレット:無料空冷モニター・ソリューション

モニターにより、装置キャビンや部屋内の大気温度を追跡、管理して、二酸化炭素排出を大幅に削減し、エネルギーコストを節約することができます。
発行日:2017年1月23日
地域:グローバル

2015 年 9 月 30 日

セル基地局におけるフリークーリングの未来

フリークーリングは、エネルギーコストの上昇や電子機器の耐熱性の向上により、今日のワイヤレス業界にとってさらに魅力的なシステムとなっています。しかし、フリークーリングソリューションにもいろいろあります。コムスコープの Alifabs Monitor ソリューションにはユニークなメリットがいくつかあります。10月6日に開催予定のウェビナー 「The Future of Free Cooling」では、Alifabs Monitor およびさまざまな冷却オプションに関する課題について Mathias Hery がご説明いたします。ご登録については、本日のブログをご覧ください。